スマホの画面が割れる原因を徹底調査

スマホ画面が割れる原因は機能的要因と使い方にあった!

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

なぜ減らない?スマホの画面割れ

スマホの画面が割れる原因としてもっとも多いのはやはり、落として割れたケースでしょう。 最新機種が出るたびに、スマホの性能は高くなり、同時にガラスの強度も強化されています。 それなのに、画面が割れてしまう理由は、画面に使われている強化ガラスがどんどん薄くなっているからです。 続きを読む

落として割れるのは当たり前?

日本国内でのスマホ普及率は今や70パーセントを超え、日々その割合は伸びています。
スマホ1人1台時代を目前にした昨今、街中や電車の中で、表面ガラスが割れたままのスマホを使っている人をよく見かけるな、と思ったことはありませんか?

もっとも、ガラスが割れても使えるからそのまま使ってる、修理代金が高額だから修理を諦めた、ガラスが割れたら液晶画面が真っ黒になって使えなくなったのですぐ修理したなど、修理しない派、修理した派、それぞれの言い分はあるでしょう。
人目に触れなくても、スマホの画面が割れて即修理したケースも含めると、スマホ所持者のうち、画面破損経験者はかなりの数に上ると考えられます。

新しいモデルのスマホが出るたびに、機能面での充実に加えて、ガラスの強度も増しているはず。
それなのに、スマホ画面が割れたまま使っている人が減らないのはなぜ?

一度スマホを落として画面を破損させた人は、スマホをまた落として、ついには決定的なダメージを与えてしまう、という話もチラホラ聞かれます。
割れる原因と対策がわかれば次の被害を防げるのでは?

できれば避けたいスマホの画面割れ、その原因を本サイトで徹底的に考察してみましょう。

まず、スマホ画面が割れる直接的な原因は何でしょう?
スマホ画面破損の経験者から話を聞いてみると、こんな体験談がよく聞かれます。
・歩きスマホしていたら、人にぶつかって落とした
・スマホにイヤホンをつないでいたら、コードが何かに引っかかってスマホが落ちた
・お尻のポケットに入れているのを忘れて椅子に座って踏んづけた
・胸ポケットに入れたまま前かがみになったら、ポケットから落ちた
・カバンにスマホを入れて満員電車に乗って降りてみたら、鍵が当たって割れていた

こうしてみると、スマホの画面が割れる原因は、大きく分けると3パターンになります。
・落として割れた
・尖ったものが当たって割れた
・圧迫して割れた

当たっても踏んでも割れるんです

スマホを落とさなくても画面が割れることがあります。 スマホ用の強化ガラスは本来、耐傷性・耐衝撃性に非常に優れています。 それでも、日常的に使用するうちに画面の表面に微細な傷がついてしまいます。 こうした傷に突起物が当たったり、圧力をかけたりすると、強化ガラスといえどもその薄さゆえ一気に割れてしまうのです。 続きを読む

スマホ画面を守るには?

どれほど技術が進んでも、スマホを落とせば画面は割れます。 そこで、スマホ画面を割らないためには、とにかく落とさないこと、これを徹底させましょう。 でも、落とした場合のことも考えて、スマホの保護に役立つスマホケースや衝撃吸収保護フィルムを活用してはどうですか。 続きを読む

▲トップへ戻る